ウレタン塗膜防水工法

ヒガ塗装_ウレタン防水

ウレタン防水(ウレタン塗膜防水工法)。

ウレタン樹脂を塗布して防水処理をした工法のことです。
液体状のウレタン樹脂がゴム状に固まることにより、密封性の高い塗装ができます。

ウレタン防水のメリットは、
比較的費用を抑えることができます。

防水層が軽いため、建物への負担が軽減されます。
また、ウレタン防水はペンキのような液体を塗装するため、防水加工をする場所の形状を問いません。複雑な形の建物にも向いています。

デメリットとしては、紫外線に弱く他の施工方法に比べて耐久性が低いことです。
数年に一度、塗り直しの作業が必要となります。

ウレタン防水は、
①防水工事の中でもリーズナブルで手軽に行いやすい
②耐久性は若干低い
といった防水処理工法です。